FC2ブログ
Home>コザクラインコ(category)  TotalPages2 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2013.06.22

結晶消えた!

れもん34
よかったねー


お薬のまないですみました。
まだまだ油断はできないようですが、とりあえずよかった!
仕事忙しくて爆発しそう。
でも生きてます(^^)
相変わらず、ねずとりどじょさん、みんな元気です。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ 

スポンサーサイト

Tag:コザクラインコ

Tue2013.05.07

しばらく出現率下がります

GWはバタバタしていてあっという間に終わってしまいました。
実は今月から転職したので、なんだか落ち着きません。
今は研修中なので、とにかく通勤時間が長くてきびしい。
研修地が自宅から超遠いです…(/_;)
夏休みからは自宅近くの勤務になるので楽になる(はず)ですが。

GW中もレモンさんや鼠、泥鰌さんたちは元気です。
というか、新しい仲間も増えました。ホームセンターで配られていた金魚さん。
ドジョウ以外のメダカより大きい魚は苦手なのですが、
毎日見ているとそれなりに可愛くなってきました。


もてたー
持ち運ぶよ


けっこう大きいおもちゃでも、嘴にくわえてぶーんと飛んできます。
小さいおもちゃ…ビーズとかだと人の洋服にわざわざ包んでからカミカミします。
それで油断してるとパジャマの布に穴があいたりするのでした。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ 

Tag:コザクラインコ

Mon2013.04.29

ネイルのお手入れ

れも爪かみ
かみかみ…


基本的にレモンさんは爪やあんよのお手入れは自分で行います。
ケージにも一か所セメントパーチが設置してあるし、
ケージの前面に張り付いたときに眉毛切りばさみでこそっと切ったりもします。
だからびっくりするほど伸びることはめったにないのですが、
半年に一回くらいはやはり先生に切ってもらいます。
自分が保定するときの参考にしようと思って今回は写真撮影の許可を頂いたのですが、
爪切りされて嫌そうなレモさんが、しんなりおとなしく可愛かったので一枚。


しんなり
しんなり…


当たり前ですけど、やはり先生はプロです。
うちのようなお触り禁止インコでもサッと捕まえて、かっちり保定です。
2パターンほどやり方を教えてもらったので、また練習してみようかな。
本鳥では練習できないんで、まずぬいぐるみとかで(^^ゞ

3年前に点鼻薬をしていた時は毎日何回も保定をしていたのですが、
結局慣れたのは私ではなくレモンさんでした。
というか、嫌がって暴れたり鳴いたりする…要するに呼吸をすると、
鼻から空気といっしょに薬が入ってくるというのを学習したらしく、
ある日を境に保定しても暴れない鳴かない超クールなインコに。
クールな顔して、鼻に2粒水滴つけたままだからすごい変だったけど(笑)
一枚ぐらいその頃の写真撮っておけばよかったな~。
今がとりあえず元気なので、こうして笑い話的にここに書けますが、
当時は通院と投薬で、いっぱいいっぱいだったんですよね。

皆さんも点鼻薬で息を止めるインコには気をつけましょ~。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ 



Tag:コザクラインコ ケガや病気・病院

Sun2013.04.14

検便したら、結晶が出てしまいました

はい、タイトルの通りです。
今週は、レモンさんの定期的っぽい健診に行ってきました。
爪切りも兼ねて半年に一度くらい、グリーン鳥の病院 の先生に診てもらってます。
マイコプラズマの治療完了後、特に大きな問題があった事はなかったんですけど。
今回は先生に顕微鏡のモニター前に呼ばれて、一緒に画面見ました。


れも31
え? みたの?


見ました見ました。
小さくて細長い長方形の結晶がまばら~な感じで出てるのを。
原因の一つとして腎臓の機能に問題があったりすると、結晶がでるそうです。
ただ、レモンさんのは本当に小さな長方形で数も少ないし、
出たのも初めてだし、一過性の可能性の方が高いとも。
結晶が成長して、立派なひし形になった写真も先生に見せてもらいましたが、
それよりは全然小さかったです。
1~2カ月後にもう一度検便して、様子を見ましょうということになりました。
減ってほしいな、できれば消えてほしいな。

最初に先生から聞いたときは「え~~( ̄□ ̄;)!!」となりましたが、
先生にちゃんと説明して頂き、心も落ち着いたのでブログを書いてます。
私の性格上、本当に治療が必要な状態になってしまったらきっと、
途中経過とか書けないでずっと「どーしよー」とグルグル動揺してると思うので。
上の写真の通り、つくつくの換羽中なのもあり、
餌に混ぜる栄養剤と水に混ぜるビタミン剤を出してもらいました。
そうそう、こういう便の子は水を切らしてはいけない、と仰ってました。


れも30
なんか用?


病院に向かう車の中で一枚。
(普段は電車移動ですが、チャイハム×1も一緒だったので父と車で行きました)
そっぽを向いてクールにしてますが、青菜とおちょこの乱れ具合で暴れたのが丸分かり(笑)
でも小さい頃に(まあ今でもちっちゃいはちっちゃいですけど)週一通院だったせいか
キャリーやバックに詰められるのは抵抗がないようです。
ご機嫌にさえずったり粟穂もモリモリの道中でした。
特別暑くなければ、超小型犬用のキャリーバッグでお出かけです。


れも27


まあこの写真のとおり常に体重は51~52gで安定してますし、
とりあえず、がんばれもん! です。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ  



Tag:コザクラインコ ケガや病気・病院

Sat2013.04.06

まわるまわるよ、インコもまわる

うちにはハムスターがいるので、数種類の回し車があります。
なので、当然のようにレモンさんもマイカー持ちです。
最初はボールで遊ぶレモンさんが可愛いな~(←親バカ)と、動画を撮っていました。
お、それって拾う係がいなくても一人でボール遊びできていいんじゃない?って感じで。
続きの動画は、回し車とボールで遊ぶレモンさんです。



Tag:コザクラインコ

Thu2013.04.04

お触り禁止インコとの出会い

れもん28


レモンさんは先月20日頃で、めでたく満3才になりました。
この子をお迎えしたのは、3年前の5月18日。
家から1時間強かかる小さな総合ペットショップ(齧歯類メイン)からのお迎えです。
ずっと文鳥を飼いたいと考えケージや餌は用意してありましたが、
なぜかつれて帰って来たのはレモンさんでf^_^;
そういう意味では私に珍しく衝動的なお迎えだったかも。
とにかく最初から店員さんにすら全く慣れておらず、
店員さんの侵入する手に悲鳴(?)をあげて逃げ惑っていました。
更にもう見るからに糞が水っぽくてヤバい感じで。
案の定、連れて帰った数日後“あっ”という間に、
(おそらく環境が変わったストレスで)具合が悪くなりました。
検査の結果マイコプラズマが陽性(>_<)
この時の通院と治療については、また後日別記事で書きたいと思います。

そんなわけでレモンさんは青菜もボレー粉ももらえない、
ほとんど遊んでもらえない、のないないづくしな環境にいて、
うちに来てからも「見るモノ全てが恐怖の対象」の毎日。
私とレモンさんの日々は「大丈夫だよ」と話しかける事からスタート。
洗濯を干しに行くときも、チャイムや電話がなっても、とにかく「大丈夫だよ」
一旦こちらに注意をひかないと、未知の物音動き全てにシュッと細くなってしまう。
本格的に放鳥できるまでは、一か月ぐらいかかりました。

レモンさんをお迎えしたショップ(現在は閉店)がすごいダメだったかというと、
ダメだったのはほんと鳥に関してだけで、
鼠さん系に関しては自家繁殖もしてて、すごい詳しかった。
現にここからお迎えしたチャイハムは50g近くに成長して、3年以上生きました。
でも、意外と多いですよね。
他の動物はきちんと管理されてるのに、なぜか鳥だけ扱いヒドいってパターン。
結局は私みたいなのがいて、商品として売れてしまうからなのか。

と、話を元に戻しまして。

なぜレモンさんを連れ帰ったかと言われると……
(勝手に)運命を感じて、どうしても一緒に帰りたかったから?
あえて言えば色が黄色かったからかなぁ(?_?)
鳥で幸せと言えば青ですが、なんとなく黄色も幸せにしてくれそうなイメージ。

私の事が大好きで超ストーカーで、呼べば必ず飛んでくる。
頭でも足でも肩でも腹でも、指定した場所にほぼ飛んでくる。手の甲、平、指以外は。
指で触らしてもらえるのは基本クチバシだけ。もう二年半以上握ってません。
お迎えした頃(手袋ごしに)握ったのもマイコプラズマの治療で無理やりですしね(-.-;)
でも、ほっぺですりすりはさせてくれるし、私の眉やまつ毛も毛繕いしてくれる。
毎日、私のほっぺをハミハミ甘噛みペロペロしてくれます。

正直、友人のインコやネットのむぎゅーっとしたカキカキ写真を見て、
羨ましくないと言えば嘘になるけど。

“手に乗ること”が手乗りの定義だとやっぱりレモンさんは手乗りじゃないけど……
レモンさんと暮らしてると“手に乗ること”それだけが手乗りの定義じゃないかも。
そうも思うんです。
まあ、最近はたまに勇気を出して手の甲ハミハミしたりもしてるので、
また3年位経ったら手の甲くらい乗ってくれるかも(o^∀^o)
手=恐怖から手=嫌いの時期を過ぎ、今は手=存在は許してやると思ってるみたいなので。


れもん29
ねむいの…


末永くよろしくね、れもたん。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ


Tag:コザクラインコ

Fri2013.03.29

隙間の恋しい季節です

暑くなったり寒くなったりですが、うちはマンションなのでどうこう言いつつ暖かいです。
大体20℃~22℃で安定してます。
そうすると、だんだん隙間が恋しくなるのがこの方。


れもん26
みーたーなー


冬は秘密基地風に使用されてるお菓子の箱にて。
この中で遊んだり暴れたり、いないフリしてこっそり私を観察してたり、
基地自体を破壊したり。

しかし、ここ一週間ほど暖かめの日になると、
頭の上でお尻スリスリしたり洋服の襟ぐりから侵入を試みたりするように。
そろそろ箱的なモノは隠していかないとね~。
先日は私が着てるチュニックのポケットに目をつけた。


れもん25
ここに住めるかな?


多分、住めないと思いますよ。


れもん24
そーなの?


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

Tag:コザクラインコ

Mon2013.03.25

抱きしめたい!

れもん12
れもたんですよ


私が用事があったので、息子と先に遊んでもらっていた時のこと。
レモさんは水浴びがしたかったらしいのですが、なぜかやらずにずっと待っていたらしい。
水入れのお皿のふちに止まってしばらくわきわきソワソワしていたそうで。
ところが用事が済んだ私が放鳥部屋に顔を出した途端、


れもん23
とうっ!!


と、お皿にダイブ。←ブレブレ写真は別の日のモノ
1週間に1度位しか浴びないけど、普段は絶対ためらったりはしないので
「おかん(私)のこと待ってたの!?」
勝手に感激して胸がいっぱいに(笑)。
抱きしめたいけど、お触り禁止インコなので匂いを嗅ぐだけにしておきました。
でも撫でたりできないから、必要以上に発情しないのかな?とも思うので。
一応メスじゃないかと言われているのですが、卵は産んだことないんですよね。
元気ならどっちでもいいんだけどさ。
チャイハムは一目で判るのに、コザクラは難しいのぅ。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ


Tag:コザクラインコ

Tue2013.03.19

PCを買い換えたら

とっても快適になりました。
何をするにも以前に比べて超早いです。
しかし使い慣れるまではまだまだかかりそうです。
とりあえず更新できる状況になったので、更新しときます。
今日の本文と写真はあまり関係ありません。
国内メーカーの鳥用おもちゃはたいていすぐ破壊して危険なので、
この手の小動物用のおもちゃでも結構遊びます。


remo11
呼んだ?


remo21


以前の記事でみっつの宝箱の記事を書きましたが、こちらが本当のレモさんの宝箱。
ビーズとおはじき、ボールのコレクション。
フタをあけてあげるとずーっと遊んでいます。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

Tag:コザクラインコ

Sun2013.03.10

レモンさんの粟穂ライフ2

remo19
あわほだ…


この粟穂が突っ込んである物体はカーリーのドラム&チューブです。
丈夫だし100円だし、レモさんお気に入りのおもちゃです。
下げないで床にそのまま転がしてる事もあります。
チェーンで吊るしてた時もあったけど、
本鳥は紐のほうがカミカミしたりブランコみたく遊べていいようです。


remo20
ここにもあわほだ…


こっちは100円ショップで買ったケチャップとか入れるカップin粟穂。
ずっとこの写真みたくフタつけないであげてたけど、
たから箱も開けられるようになったし、今度はフタつけてみようかな。
それにしてもレモさんの股はよく開くな~。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ

Tag:コザクラインコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。