FC2ブログ
Homeスポンサー広告チャイニーズハムスター>しっぽがなくなってしまいました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat2013.03.30

しっぽがなくなってしまいました

タイトル通り、実は現在の小梅さんはこんな状態です。
チャイニーズハムスターのトレードマークともいえるしっぽがありません。
ケガ自体はもう治っていて傷も完全に塞がっているのですが、
治るまでドキドキでブログで現在進行形にもできなかったチキンな飼い主です。


うめ♀3


ケージの中で起こる全てのことは何があっても飼い主の責任である。
と、肝に命じつつ、原因と経過を書いておきたいと思います。
もちろん夜中のことなのでケガした瞬間は見ていないのですが、
どうやら原因は、そのとき回し車の重しに使っていた涼感大理石に挟んだことのようです。
あの重たい大理石+回し車をどうやって動かしたんだ~、とか、
同じ状況でケガした子なんて今までいないのに~、とか、
大理石に(そんなに沢山ではないけど)ついた血を見て頭ぐるぐるしましたが、
とにかく発見した時点ではすでにしっぽの出血は止まっていたこと、
かかりつけの先生の予約がどうしても当日取れなかったこと、
本人(鼠)がその時はあまり気にしておらず、エサもよく食べ元気だったこと、から
先生とも相談のうえ、仕事が休める数日後の診療を予約。
ところが、その間に本人がやっぱり気になってしかたなかったのでしょう。
噛み切ったのか食べたのか、ある朝しっぽ消失してしまいました。
小梅さんには謝っても謝り切れません。


AP水他


一番左が、病院で購入した消毒用のAP水(¥750)
中身の成分はペット用消臭剤 除菌水プリジア 400mlとかと似たものだと思います。
あとで水にもどるタイプのやつ。
これを隣にある100均で買った押して出すタイプのボトルに少しずつ詰め替えて、
少しほぐしたコットンにひたしてピンセットで傷口にちょんちょん。
仕上げに止血剤(白い粉)を少々ふりかけてハイ出来上がり。
みたいな流れを2~3日おきに繰り返して、三週間弱位かな?
本人が気にして再出血!とかなくなりジクジク部分が消えたのは。


うめ♀4
こまつな、おいしい


ずっと小梅さんは元気ですが、しっぽがないからといってバランスを崩すような事もなく、
給水ボトルにアタックしたり相変わらずおてんばです。


うめ♀5
それなにー?


そして、触りまくったのに手やカメラを嫌うどころか興味津々。
よかったよかった。
今でも可愛くて大事だけど、もっと大事にするね。


お気に召して頂けたら、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハムスターブログ チャイニーズハムスターへ


スポンサーサイト

Tag:チャイニーズハムスター ケガや病気・病院

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://dojyokko0518.blog.fc2.com/tb.php/32-2971e5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。